カンナは木材の面取りや細かな調整作業に

カンナは木材の面取りや細かな調整作業に

カンナは木材の表面を削って、平らでなめらかに仕上げるための工具です。最近は表面をきれいに削った木材が手に入るようになったので、木工での主な用途は、木端、木口を整えたり、角の面取りをする作業になるでしょう。

同じような作業はサンダーで グルーガンはグルーという合成樹脂を熱で溶かして押し出すピストル状の器具。その樹脂が冷めて固まり、材料同士を接着します。一般的な接着剤と違い、グルーはほんの数十秒で接着できるので、待たずにどんどん作業を進められます。

また、紙、布、木、皮、陶器、ガラスなどのさまざまな種類、枝や木の実、石などの凸凹した素材が簡単に接着できるのも特徴です。一般的なクラフトであれば手軽に多用途に使えます。

キリは材料に小さい穴をあけるための手工具です。柄の長いものは「もみギリ」と呼ばれ、両手のひらで柄をもむように回して使います。三つ目キリ、四つ目ギリ、ネズミ歯キリ、つぼキリなどの種類があります。

キリは、大きい穴あけや連続した穴あけでは電動工具に及びませんが、数が少ない下穴あけなどに手軽に使えて便利です。三つ目キリや四つ目キリを、工具箱にそろえておいてもいいでしょう。もできますが、カンナのほうがよりきめ細かくきれいです。また、使い慣れると、寸法を微調整したり、組み付けた部材の段差をなくしたりと、細かい調整作業が簡単に行えます。

難しいといわれている刃研ぎの必要がない、替刃式タイプもあります。

「カンナは木材の面取りや細かな調整作業に」詳細はこちらをご覧ください

カンナは木材の面取りや細かな調整作業に
カンナは木材の面取りや細かな調整作業に
カンナは木材の面取りや細かな調整作業に
カンナは木材の面取りや細かな調整作業に

「カンナは木材の面取りや細かな調整作業に」詳細はこちらをご覧ください

関連記事

検索

ピックアップ記事

  1. 大きなブロックのお肉、美味しい温度は中心が65℃目安です。温度計があれば毎回美味しく出来上がります…
  2. DEWALT 20V MAX XR コードレスジョイナー
    DCW682 20V Maxビスケットジョイナー(ツールのみ)は、DeWalt XRプレミアムライ…
  3. ウッドデッキやお庭で、焚火感覚で楽しめるファイヤーピットをご紹介します。ホームパーティーにもおすす…
  4. ToughBuilt 万能ナイフ ブラック
    ToughBuiltスクレーパー万能ナイフは、プログレードの素材から巧みに作られた革新的な2イン1…
  5. ドゥーパ!オリジナルピザ窯キット
    お待たせ〜!待望のピザ窯キットが超安価で登場! 野外リビングシーズンを迎え、…
  6. シーリングファン
    Hunter Haskell LED式シーリングファン ブラッシュニッケル 42インチクリーンでク…
  7. ハウスナンバー
    HY-KO ネジ取付式ナンバー ブラスゴールド 5インチこの5インチの高品質、寸法研磨された真ちゅ…
  8. メールボックス
    Gibraltar Mailboxes Outback ダブルドア式メールボックス手紙の配達から取…
  9. Weber Kettle チャコールグリル ホットロッドイエローWeber の70周年記念エディシ…
  10. Proud Grill UltraVersatile ステンレススティール製グリルバスケットPro…
広告
広告
ページ上部へ戻る