現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

商品コード:
S820

サーモパイン 89x89x2000

販売価格(税込):
5,180
ポイント: 0 Pt
関連カテゴリ:
ウッドデッキ材 > サーモパイン

フィンランド生まれの高耐久エコ木材!

樹種:北欧産パイン、ホワイトウッド
比重:0.4(絶乾時)
硬さ:桧とほぼ同じ(杉、レッドシーダーより硬く、なら、たもより柔らかい)
茶褐色で節があります。仕上がり面はなめらかで、ごくわずかながら薪ストーブを燃している時に似た独特の匂いがあります。

 

数量:

詳細

材の特徴

サーモパインはフィンランドで開発された、薬剤を一切使用せずに熱と水蒸気だけの高熱乾燥技術(サーモウッド処理)によって作られた環境と人に優しい木材です。

サーモパイン処理の工程は、まず温度を100℃まで上げて木材の水分をほとんど抜いてから、さらに210℃まで熱して蒸し焼きの状態にし、最後に水蒸気を加えて含水率を調整します。
この高温処理により、材中の糖分が変化し、また、ヤニ分が除去されて防虫、防腐性能が向上します。さらに、吸水率が処理前に比べて約半分に低下するため寸法安定性が増して施工後の反り、狂いがきわめて小さくなります。

一般のパイン材は耐久性が低く、薬剤注入無しには屋外での使用は困難とされていました。サーモパインは木材を210℃で熱処理することにより、吸湿性の低下、耐久性、耐腐食性や形状安定性の向上に成功し、屋外においてレッドシーダーと同等以上の性能を発揮します。

当社で扱っているハードパインは耐久性は高いもののきわめて重いので、重心が高い位置にあるパーゴラにはお勧めできませんでした。サーモパインは耐久性こそハードウッドに譲りますが、加工性が良く、軽くて施工が楽な点から、風通しの良いパーゴラにはうってつけの木材としてお勧めします。
また、軽くて加工が楽な点から、DIY初心者にもお勧めです。価格がこなれているのも魅力の一つです。


耐久性

薬剤処理をしていないにもかかわらず、カビや菌による劣化は針葉樹トップクラスのレッドシーダーと同程度に少なく、また、直射日光や雨等により生じるひび割れはレッドシーダーの2分の1という少なさです。(促進耐候性試験より)


寸法安定性

サーモパイン処理を施された木材は吸水率が処理前に比べて約半分になります。このため、周囲の湿度の変動による含水率の変化(材中の水分の増減)も半分になり、結果として材の動きも半分になります。
施工後にやせたり、暴れたりすることが少なく、ひび割れもあまり出ないので、完成直後の美しい状態が長持ちします。


色が揃っている

材のもともとの色はクリーム色ですが、サーモパイン処理により茶褐色に変わります。熱を均一に通すため、色はほとんどむらがなく、着色塗装でもしたようにどの材も同じ色合いになっています。


ヤニ、色水が出ない

高温処理をすることでヤニ分が蒸発するので、パイン材によく見られるヤニの吹き出しがありません。
また、レッドシーダーやウリンは水に濡れると色水が出て周囲を汚すことがありますが、サーモパインは水に濡れても色が出ないので、白系に着色したデッキ材の上にパーゴラを組むときも安心して使えます。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。