diymall
DIYCITY

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

カレンダー

2017年3月の定休日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
2017年4月の定休日
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

※赤字は休業日です


1997年の創刊以来、環境・風土と共生する木の家づくりと暮らしの知恵を取り上げ続けてきた『チルチンびと』は、読者の皆さんの思いに真摯に応えるために季刊へと変更し、いっそう充実した誌面づくりに取り組んでいます。一方、ウェブサイト「webチルチンびと広場 http://www.chilchinbito-hiroba.jp/」 では、 全国広域にわたる各地域の最新情報をリアルタイムで発信。時代を越えて読み継がれる普遍性のある情報・価値観を発信する紙媒体と、情報化時代ならではのス ピードと幅の広さを備えるウェブサイト、 それぞれの特性を生かしながらより魅力を増す『チルチンびと』にご期待ください。 発売は3月・6月・9月・12月の11日
どうぞ本屋さんでお手に取ってみてください。




チルチンびと90号

金沢の食材って言うと、やっぱり蓮根かね。さっと茹でて出汁につけて。
昔からあるのは、すりおろした蓮根団子。
銀杏とか枝豆入れて、揚げたり煮物にしたり。

……と、語るのは、金沢生まれの金沢育ち。“金沢の母”増田さん。

七月の土用の日には、玄関に、紫陽花を飾る。
紫陽花は、自分の家のじゃだめやぞ。
人のうちや公園とか山に咲いているのを
「ちょっとごめんね」って言って、貰ってくるんや。
そのとき唱えるのは「今日の日に紫陽花わいの金袋、紫ものぞ我がものとしれ」と言って切る。

やがて、春。
春の似合うまち、
古さと新しさが同居するまちの物語。

 

詳細情報







チルチンびと別冊50号

1987年、OMソーラーシステムは誕生しました。

暖かい空気は上に昇るという自然の理と、
無尽蔵のエネルギー源である太陽を利用して、家全体をおだやかに温めるOMソーラー。
そんな気候風土によったOMソーラーの家づくりに取り組むのは、
地域を知り尽くした地場の工務店。
ゼロエネルギー住宅という時代が求める命題にも、
OMソーラーならではの提案を行います。

詳細情報





チルチンびと88号

山、海、川と肥沃な土地に恵まれた
愛知県と岐阜県。
土地の豊かさに、東西の文化が混ざり合い、
独自の発展を遂げています。
特に、いい土が豊富であることから、
陶器やタイルづくり、土壁の家づくりは
現在もさかんに行われています。
そんな地域の特性を生かして仕事をしている人、
暮らしている人を訪ねてきました。
衣食住を外に求めるのではなく、
今こそ、地域の力を見直してみましょう。

詳細情報








チルチンびと88号薪ストーブ読本

薪ストーブが1台あるだけで、世界が変わる――
薪ストーブ愛好家は、こう口を揃えます。
火を熾し、揺れる炎を眺める。薪のはぜる音に耳をすます。
薪ストーブは忙しい暮らしのなかで忘れがちな
豊かさを教えてくれるだけでなく、
家を暖め、調理にも役立つ、エコで素朴な暖房器具です。
本書はこれから薪ストーブを導入しようと考えている人、
またもっと楽しみたいという人に向け、
薪ストーブのすべてを解説します

詳細情報